初めてでも続けられる!ジムで効率的にダイエット

>

効果的なジム活用方と食事メニュー

効率よく痩せるためのトレーニング法

ジムに着いたらまずはストレッチを10分ほど行いましょう。
このストレッチは体を痛めるなどのケガ防止だけでなく、筋肉をほぐすことでより燃焼を促進させることができます。
ストレッチを十分に行った後はいよいよ筋トレです。
お腹や足など自分の気になる部分から鍛えるのも良いですが、全体的なダイエットを考えている場合はお腹や足、胸など筋肉の大きな部分から鍛えることで代謝UPに繋がりやすくなります。
20分ほど筋トレを行った後はランニングマシンなどを使って有酸素運動を行いましょう。
20分以上の有酸素運動を行うことで内臓脂肪や皮下脂肪が燃焼されるため、最低30分間行うことでダイエット効果が表れやすくなります。
また、この時の運動はウォーキングやランニング、エアロバイクなど自分の体力に見合った運動を行うと良いでしょう。
このように無酸素運動と有酸素運動をバランスよく取り入れることが、効果をあげるポイントになります。

食事コントロールで効果UP

普段の食生活にも気を配ることでよりダイエットの効果を実感しやすくなります。
ジムでのダイエットがなかなかうまくいかないという人は運動した後だから大丈夫、と思って食べ過ぎてしまうところが原因の1つとなっているかもしれません。

しかし、これまでの食べる量を減らすなどの食事制限は必ずしも必要ではありません。
気を付けたいのは食べる量ではなく、その食事内容です。
ポイントとしては良質なたんぱく質を多くとり、脂肪分と炭水化物を減らすということです。
たんぱく質は筋肉を作るのに役立つため筋トレの効果を高めてくれます。
食事の例としては、白米から玄米や雑穀米に変える、ヨーグルトなどの乳製品は低脂肪もしくは無脂肪のものに変える、とりの胸肉やささみを使った料理を選ぶなど、普段の食事に一工夫するだけで、ジムで運動だけを行うよりもダイエット効果が実感しやすくなるでしょう。